スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Image 7.5「サンドバッグロイパラ」

[ヴァンガード]サウスピ団福井県支部 Image7.5

Image7.5で使用したデッキを紹介してくぜよ。
ただ、ノヴァはデッキ崩して再構成入ったので、レシピ忘れちゃった。
てへぺろ(・ω<)

はい、素直にサンドバッグの方だけやっていくよー

[サンドバッグロイパラ]

グレード0 *17
ぐらいむ(FV) *1
武器商人 ゴヴァノン(引) *4
世界樹の巫女 エレイン(治) *4
ふろうがる(醒) *4
幸運の運び手 エポナ(☆) *4

グレード1 *14
小さな賢者 マロン *4
薔薇の騎士 モルガーナ *4
ういんがる *2
スターライト・ユニコーン *4

グレード2 *12
沈黙の騎士 ギャラティン *4
盟約の騎士 ランドルフ *4
竪琴の騎士 トリスタン *2
真理の騎士 ゴードン *2

グレード3 *7
蒼炎の騎士 ディナス *3
紅蓮の蝶 ブリジット *4

[解説]
トライアルとケロAだけで出来る、いいサンドバッグ。
これといって特徴もないし、変なギミックも仕込まれてない。
初心者に貸し出すとよいかもしれない、教習用デッキ。

改造するなら、ういんがるをリアンにでもすればいい。
リアンがなかったから、仕方なくういんがる入れただけである。
もしくは、グレード2にブラブレでも入れればいいのかもしれんが、全部あげたから残って無い。

注意するのは、ラインの確保。
始めてプレイする人は、15kや16kといったラインが分からない。
そのため、ブーストする人員の選別や、インターセプトの見極めなどを教えてあげるといいだろう。

学ぶデッキというか、サンドバッグを目指したために、戦闘力はほぼない。
デッキの回りを確認するためなどには、非常によい相手である。

Image7「ブレイジングかげろう」

[ヴァンガード]サウスピ団福井県支部 Image 7
↑よろしければ一見

Image7で、わっちがつこうたデッキ。

グレード0 *17
リザードソルジャー コンロー(FV) *1
魔竜導師 ラクシャ(☆) *4
槍の化身 ター(☆) *4
ガトリングクロー・ドラゴン(引) *4
ドラゴンモンク ゲンジョウ(治) *4

グレード1 *14
ワイバーンガード バリィ *2
魔竜導師 キンナラ *3
従者 レアス *2
アイアンテイル・ドラゴン *4
鎧の化身 バー *3

グレード2 *11
連撃のサザーランド *3
バーサーク・ドラゴン *4
ブレイジングコア・ドラゴン *4

グレード3 *8
ブレイジングフレア・ドラゴン *4
ボーテックス・ドラゴン *2
ドラゴニック・オーバーロード *2

[解説]
ブレイジングフレアへのスペリオルライドがしたかっただけ。
そのため、コアやフレアにアイアンテイルを4枚積み。
フレアは4枚なくても良かったと反省中。

スペリオル出来なかった場合、ただ殴るだけのデッキとなる。
トリガー期待、もしくはオーバーロードによるCBでもしてればいい程度の認識。
動画中でも、これといって珍しい動きはしていない。

スペリオルを狙うために、結構戦闘力を削ってます。
あと、好みでレアスが入ったりしてるので、サザーランド専用とはいえパワー不足。
除去かげろうに似てないこともないが、威力が段違いに低い。

今度はまたスペリオルタイプにいじるため、正式なスタイルに戻るのは当分先。
ネハーレンやエルモには、もう少し休暇を与えておきます。

Part10.75 月光霧の陣

今回は、Part10.75で使用したデッキの紹介です。
以前のは風化した(崩したりして覚えてない)ので、最新のものを。
あと、相手のデッキは滅多なことがない限り、レシピは書けません。
だって、知らないんだもの。

『月光霧の陣』
スピリット
一角魚モノケロック×2
ノーザンベアード×3
セイルフィッシュ×2
要塞蟲ラルバ×2
ワルキューレ・ミスト×3
人馬騎兵アトリーズ×2
北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン×2
月光龍ストライク・ジークヴルム×1
月光神龍ルナテック・ストライクヴルム×2

ブレイヴ
ショゴルス×2
デス・ヘイズ×3
ジェット・レイ×2

マジック
デルタバリア×2
サイレントウォール×3
サイレントロック×2
ブリザードウォール×2

ネクサス
侵されざる聖域×2
白き楯の長城×3

サイレント、ウォールと名のつくものを入れまくったら、どれだけの防御力を発揮するんだろう。
そんな疑問から作ったデッキです。
堅牢をコンセプトに、防御に優れたスピリットを入れております。

勝ちパターンは至ってシンプルというか、ワンパターン。
ミスト+ブレイヴ、アトリーズ+ブレイヴ、長城やマジックによって時間を稼ぎつつ、我が友を引くまで粘る。
ルナ友にデス・ヘイズをブレイヴ出来れば、後はミストをLv2で立てておけば、そうそう防御は崩れません。
長城もLv2にして、余剰コアを積んでおけば、ルナ友を倒せるスピのアタックもキャンセル出来ます。
無論、ヘイズの効果で生き残るのもあり。

問題は、そのコストの重さと遅さ。
手持ちの関係上、ルナ友2枚に我が友1枚しかないという。
本当なら3枚ずつで6枚積みたいところ。
その場合、アトリーズを抜いて、低コスト帯を調整or聖域を外すのも考えられる。

完全に受け、防御を重視してるので、攻撃はモノケ+ショゴルスか、我が+ルナ友。
下手にアタックすると、自滅します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。