スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミでついた負けは心が折れる

おはようからお休みまで、暮らしのバトスピを見守るサウスピ団。
ども、れーばです。
サウスピわ(´・ω・)/



最近、ヴァンガードのことを全く触れなくなったなぁと思いつつ。
でも、かげろうとロイパラが公式オワコンなので、しょうがないと言えばしょうがないんですけど。

さて、昨日は帰ってすぐ寝てしまったので、昨日のSB結果だお。



はまかぜC.C.C_24人スイスドロー1本勝負

使用デッキ:福井の九頭竜伝説(やまたのひどら)

1回戦 強襲 ○
ペルセウスとネクサスが見えた。
バルチャーも出てきたね。
まあ、それくらいしか見えなかったんだけども。

とりあえずヤマトでペルセ焼きつつ、絶甲とで適度に凌ぐ。
最後はヤマタにアメミードでクロークも付けてフィニッシュ。
バースト警戒やったけど、セイリュービでしたとさ。
ま、クロークの前には無意味だ。


2回戦 緑ビート ×
初手がヤマト、セイリュービ×2、ヒノキか。
まあ、事故の部類ではあったろうね。

ヤマト、セイリュービでどうにか凌いでると、緑北斗からのシユウ。
シーマ期待のドローはバルカン。
神に感謝しつつ、手札交換するが・・・
手札にネクサス、フィールドにもないのに、青玉を破棄するという信じ難い行為をする自分orz
何でや、そこはLv2で配置やろ、自分(北斗見えてるんやから)

その後、北斗2体目が出て、バルカン。
片方がLv3になり、北斗シユウをセイリュービでブロック。
しかして、自壊出来るほどコストなし。
北斗Lv3効果でもう片方のセイリュービが死に、北斗バルカンがサジッタでヒノキを焼く。

後々、実は手札に燕返し握ってたのではないか?という疑問。
その辺は曖昧になってるので、本当だったら猛省。



3回戦 白ヴォルス ○
互いに殴らないデッキだったようで、素でヴォルスが出てくる。
それまで睨みあい。

こっちがいつまでも殴らないので、ヴォルスにシユウくっつく。
何の何のと、シーマを配置。
ならばと三段突きでシーマがボトムに。
しかし即死はしないぞと絶甲氷盾。

せいやっとヒドラアメミードが殴り始めるが、三段突きでヒドラボトム行き。
そこからナウマンシティーでナウマン、シユウもくっ付く。
しかし、早々やらせはせんよとヤマトバースト。

ようやく聖域引き、ヒドラアメミードにクローク。
バーストで三段突きも、ヒドラには効かず決着。

途中、バルカンでサイゴーバーストするも、バースト落ちずに不発。
正直、これが勝因だったと思う。
サイゴーでデッキ破壊されてたら、間違いなく終わってた。
決着した時ですら、こっちデッキ1枚だったからねw




4回戦 蜂緑 ○
参加してるマスターの前に行われていたスタンダードの覇者娘。
だがしかし、子供だからと容赦はしない!
つか、したらやられるくらい、はまかぜの子供は子供扱い出来ないw

緑らしく、コアブから殴られるが、冠と絶甲で凌ぐ。
途中、ストームアタックで回復して冠Lv2効果で爆ぜるw
よくあるよね、これ。

果実やら星宿でアタックを躊躇させつつ、ヤマタアメミードにクロークでフィニッシュ。
蜂やらが棒立ちになってたので、やっぱり緑には冠だね。

実は途中、何故かヤマタをLv2で召喚、アタック強襲、セイリュービで返り討ちとかいう意味不明の行為もしたw
あれだな、きっと疲れてたんだよ、俺。



総合:3勝1敗
結果:7位

単身乗り込んだにしては、だらしねぇ結果だったな。
参加者も少なかったし、正直優勝も狙えるくらいだったと思うが。
自惚れが過ぎるかね。
ただ、デッキの回りとしては決して悪くなかっただけに、残念な結果だよ。

しかし、本当に○勝1敗って結果が多い。
どうにも、この1敗するっていう壁を超えられないね。
トーナメントの決勝で負けるのも、スイスドローで1敗で終わるのも。
ふむ、次に乗り越えるべき壁はこれのようだな。

とりあえず、試運転は上々。
山籠りよろしく来たが、非常に価値のある時間だったよ。
やはり、定期的にこの場でこの空気を感じないと、どうにも感覚が鈍るね。


反省点は、2回戦でのプレミ、この1点に集約する。
青玉を破棄したことも、記憶は曖昧だが、北斗シユウに燕を打たなかったこと。
特に、事故の場面での冷静な判断が出来ていないようだ。

これから大きな場面、自分にとって到達出来るかどうか分からないが、CSの決勝トーナメントでこれをした場合、今以上の悔しさがあるだろう。
そうならないためにも、どんな場面でも冷静に、焦っても頭の冷静な部分で判断する。
そう出来るようになるには、やはりそういった場面の場数を踏むことが大事なんだろう。


とりあえず反省はそれくらいで、次は地元:板垣。
はまかぜに比べれば、何とも気の抜けたメンタルになるが、手抜きはしないよう注意しないとな。
どんな伏兵にやられるか分かったもんじゃない。

しかして、板垣など通過点に過ぎないのは確か。
次の照準は東海CSなのだから。
・・・・・まあ、出れるかは分からんがね。





[今年の戦績](フリーを除く大会の成績)
・バトルスピリッツ
全体26戦18勝8敗
・デッキ別
エース緑:16戦12勝4敗
九頭竜伝説:3戦3勝1敗
ガンスリ意識赤:5戦2勝3敗
ブードラ:1戦1勝0敗(ドロップのため特殊)



・ヴァンガード
全体11戦4勝7敗
・デッキ別
とある福井の超電磁砲(マシニング):10戦4勝6敗
ジ・エンドォ(かげろう):1戦0勝1敗

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。