スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取るに足らない、雑談的な何か

おはようからお休みまで、暮らしのバトスピを見守るサウスピ団。
ども、れーばです。
サウスピわ(´・ω・)/

台風の影響が酷い今日この頃、皆様、バトってますか?
私は特に出来てませんw
相手を探せばいそうなものですが、ちょっと時間がないとかでね。

さて、Twitterで流れてたことなので、情報解禁でしょうが。
↓転載元
http://www.coremasters.cc/event/2011/CRWExtremeShield/index.html

2011 クラウンズ極甲王戦
■イベント開催日程
2011年11月19日(土)
午前10時開場

■開催場所
小浜市勤労福祉会館 3F 大ホール
福井県小浜市後瀬町1-6
TEL(0770)53-1111

■大会形式
スタンダード構築形式
スイスドロー予選4~7回戦
予選ラウンド上位8名によるシングルエリミネーション
サイドボード(10枚)の使用が可能

■参加費
中学生以上: 1000円
小学生以下: 500円
入場料: 無料

■イベント設定
ルール適用度: 競技
K値: 24K~32K(参加人数によって変動)
ヘッドジャッジ: Xhiaoeng, Lee (Level 6, USA)

何だか、大きなイベントが福井に来たよ。
これはテンションの上がる情報だね。
まぁ、11月なんで、休みの関係とかあるんですけども。
それでも、行けるものなら行きたいですな。

さて、聞き慣れないルールが見えていることと思います。
一番大きいのは、サイドボードですね。
遊戯王とか、その他のカードゲームをやっている方は驚きも少ないかもしれません。
普段のSBでは、使用しているデッキ内容を途中で変更することは出来ません。

サイドボードでは、状況に応じてデッキ内容を変えることが出来ます。
例えば、ネクサス破壊のカードを1枚も入れていない状態で、相手がネクサスコントロール系だった場合。
そんな時、フェニックキャノンや、フェニックソードといったカードがサイドにあれば。
相手に合わせたデッキタイプに近づけることが出来るでしょう。

このように、サイドボードという概念は面白い。
それこそデッキ構築の時に捨てざるを得なかった戦略を、予備として持っておくことが出来る。
使いたい時、使うべき時に入れ替える。
それは、アメフトの選手交代と似てるところがありますね。
状況に応じた選手交代、それは立派な戦略と戦術。

こうなると、自分のデッキに10枚のサイドボードを用意するとき、何をサイドにするかというところで考えさせられます。
先ほどのように、入れ替え出来ない状況故に入れていたカードをサイドに入れるということも。
ネクサス破壊のカードは、張られないと意味がないわけで。
そういう意味では、ネクサス破壊のカード全抜き、相手が使うなら入れる、といった具合でしょうか。
まぁ、そんなもの経験したことないから、よく分からない部分なんですけど。


ああ、ライフ減少時バースト召喚、緑でも出てくれないかな。
神速とは違う、防御的意味合いで欲しいだけだけど。
スミド?
アリだけど、結局白ってことがネック。
相手ターン中に出て、なおかつ緑軽減取れる奴が欲しいんだよ。
次のウシワカは、どんな能力なんだろ。
バースト召喚時、相手疲労とか、そんな感じかな。
それはそれで使えそうだけど。

いや待て、ここはヤマトを入れておくというのはどうだ?
そうすりゃ、覇王爆炎撃の軽減も多少は取れる。
しかも指定アタックを得るし、焼き効果も得ることが出来るのだ。
・・・・それはもう、赤でやれって話ですよね、うん。

何にせよ、ハジメで動いた環境は、もう一度動くことになるね。
新弾によって、木星北斗がまだ戦えることを切に願うよ。
それでなくても、緑が常に戦える色であると、見せつけられるくらいにはな。>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。