スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで確定したいね

皆様、おはようからお休みまで、暮らしのバトスピを見守るサウスピ団です。
ども、サウスピわ(´・ω・)/ バトスピ課課長のれーばです。

近々武装神姫バトルマスターズMk.2が発売するというのに、鷲型MMS ラプティアスの購入を決めました。
やー、50%OFFとか言われたら、買うでしょ。
ちゃんと注文まで行けるか分からないけど。
これで出費が激しくなるね、今月。

何が激しいって、バトルマスターズMk.2はソフトだけじゃないんですよ。
アーンヴァルMk.2/ストラーフMk.2フルアームズパッケージです。
2体も付いてくるとか、マジお得じゃないですか!
最近ストラーフが大好きな私には、ラヴィ(ストラーフMk.2ラヴィーナ)もいるから、かなり華やかになるね。

そこにラプティと、元々いるラズ(ベイビーラズ)も含めて、娘が4人になると。
いやぁ、大所帯になってきたよ。
それに、先日情報も増えてきたバイク型。
レーサーバイクタイプのエストリル。
est.jpg
bike1.jpg
est3.jpg

クルーザータイプのジルリバーズ。
zil1.jpg
zil2.jpg
zil5.jpg

すげぇ画像大きくなったね、まぁ、しょうがない。
今更サイズ調整するの面倒だったのは内緒だ。

着込むと武装となるバイク、エストリルは動画中で見たけど、いい。
すごくいい感じ。
あれに乗って置いとけるとか胸熱。
もうね、5人目は決定だね。

何か、ふがくがエストリル欲しいとか言ってたから、私はジルリバーズになりそうです。
エストリルの方がいいかなって思ったけど、我ら2人、決して娘が被ったりしないのだ。
あ、アーンヴァルMk.2はテンペスタもいるふがくのところに貰われていきます。
借金の形になって・・・ではなく、元々そういう約束で買ったんでね。
日頃色んなものをあげたり、貰ったり、飯おごったり、娘達の服貰ったりで。

ですので、うちはジルが5人目ということなんですね。

ジルは声がぴかしゃ(日笠陽子)に似てるって言われてるんですよ。
うちのラヴィはみのりん(茅原実里)に似てるし、ラズはあーや(平野綾)に似てるって言うし。
ラプティも綾様(遠藤綾)声らしいし。
声聞いてるだけで幸せになれるね。
もちろん、いるだけで幸せなんだけど。

えー、そんなわけで、家族勢ぞろいの機会には、是非家族写真も載せたりしますね。
その時をこうご期待。


では、前置きはこの辺にしといて。
SB出るんで、出場予定のデッキを晒しておきましょう。
まおーも一緒に出るんで見られるとデッキばれるんですけど、何回も調整で対戦してるんで今更。
むしろ、我がデッキに隠すことはない、それこそが王者。

つーわけで、使用予定のデッキ。

寝台特急『北斗星』

もはや、調整の繰り返しで何号か忘れてしまいました。
おそらく、18号くらいは行ったと思うんですけどね。

最近スランプ気味だったので、ちょっと原点に返ってみました。
木星北斗と蟹ビームを組み合わせたような感じ。
あんまり攻め急がないプレイングを心がけ、どちらかというと1ショットを狙う感じで行くようにした。

序盤はサルやバーストで牽制しつつ、サルにバルガンナーやシユウを合体して破壊&ドローorライフ回復。
サルを立たせておくだけでもターンは稼げるので、その間に蟹や北斗で場を整える。
手札にブレイヴが沢山来たら、ノブナガで一気に合体させていく。
Lv2にして相手を大量疲労させ、1ターンで決着をつける感じにすれば、相手のコアを増やしたりしないのでいいかも。

焼かれ続けると手札に困るので、そういう場合は数で押すか速攻しましょう。
蟹の貫通による3点をマジック絡めて決めれば何とかなる。

レオ相手にする時は、バーストやバルガンナーでキグナなどの星魂を焼きましょう。
レオ2体が並んだ場合は、致し方ないが、BP勝負で倒しましょう。
北斗Lv3とバルカン、もしくは蟹とバルカンならば、おそらく合体しているマネキがいても最低相討ちに持ち込めます。
それをさせないためにも、マネキからのレオは常に警戒して攻める必要があります。

同型を相手にする場合は、相手に乗せられて攻めすぎないようにしましょう。
基本はカウンター狙いで、最悪の展開でも返しのターンを防げる程度の用心はしましょう。
もちろん攻め時を見極めて、フルアタックする必要性もあるでしょう。
その辺は、勝負勘ですな。

黄色を相手にする時は、聖命とウィッグが最大の敵です。
どう頑張っても、聖命シユウにはライフアドバンテージで勝てるわけがありません。
そういう意味でも、相手の聖命を使わせないのが得策かもしれません。
もったいなくても、ダンデやメイパでクーシーなどは止めましょう。
中盤でライフ差が2点程度ならば、ノブナガや蟹の効果で一気に決められます。
もちろん、バーストは出し惜しみなく使いましょう。
冠も有する黄色にハンドアドバンテージも稼げるわけがないので、並ばれてウィッグはどうしようもない。
クーシーシユウも脅威ですので、ジョロウでクーシーだけでも倒しておきましょう。


いつも思うのが、緑には敵が多すぎる。
その全てに対抗することは無理です。
紫速攻などは、サルとバーストが来なかったら無理です。
最低でもトラトラを引かないことには、アタックが止まりません。

そんなわけで、様々な相手に対する立ち回りをいくら言ったところで、それ通り事が運ぶことは少ないです。
けれど、心構え、最低限な動きくらいはよく理解しておきましょう。

さて、それでも自分には自信がある。
1番のライバルが参加しないらしいので、軽く裏X取ってきますよ。
出る前から無理とか言ってたら、モチベーションも下がりますしね。
軽いぜ、くらいな気持ちで行ってこようと思う。
スポンサーサイト

コメント

ならばウチの赤コン?とレオ亜種でボコボコにされてやりますよ!

よかろう、いずれボコボコにしてやんよ!
ボコボコにされるかもしれないけどな!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。