スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり今年も同じ相棒

Xレアハンター、れーば!!

おはようからお休みまで、暮らしのバトスピを見守るサウスピ団。
ども、れーばです。
サウスピわ(´・ω・)/

そろそろ、普段通りの動きに戻ろうかと。
まぁ、元通りというわけにはいかないでしょうけども。

ちなみに、現在Xレアって196種くらいあるらしいですよ?


閑話休題





あんまりにも前の感じがするので、簡略。

武生SB ?人
使用デッキ:超合金観音像

ことしも我が友、オリハルコンゴレムと愛銃カノンアームズに世話になりそうだ。

1回戦 緑U ×
デッキから30枚引いてもカノン引けないんじゃしょうがねーよ。
引けてれば勝ちだった。

2回戦 青緑 ○
カノンアームズ引けない病。
オリハル単体でデッキ削り、相手のデッキ5枚ほどで、相手にターン渡したら負けのところでトップドローオリハル。

3回戦 ヒドラ ×
あんなに早くヒドラアビス完成されたら何も出来ん。

結果:1勝2敗
総合:雑魚


鯖江 8人
使用デッキ:妖戒時計

動画で先に出てますが、あれよりも更に新弾のカードしか入ってない試作型。

1回戦 忍風 ×
まぁ、何も出来んかったよ。

結果:0勝1敗
総合:ごみ


ワッセ 5人?
使用デッキ:超合金観音像

1回戦 赤緑 ×
後1ほむちーで何もさせてもらえん。
アリエスとかつくしな、あいつ。

2回戦 戦極 ×
カノンアームズ引けない病。
BPアップでオリハル単体が返り討ちにあったりして、デッキ削り切れなかった。

結果:0勝2敗
総合:ざこ

カノンアームズ引けない病がやばい。
ストロングドロー3枚、マントラドロー2枚、そこに灼熱やらで掘るのに引けない。
意味が分からない。
カノンが1枚さえあればゲームエンドな場面が幾度とある。

これでも3枚積みなんだけどな。
そんで、ストロングやマントラで1枚も捨ててない。
つまりは、ほぼデッキ下10枚に3枚がいることになる。
これは構築・・・いや、構築だろって言われたら、少しキレる。


何にせよ、新しいネクサスやらのおかげで、デッキは面白いもんが出来上がるね。
今はちょっと違うことしてるけど。
これもコレクター魂というのかもしれん。
ちなみに、約2名のおかげで、Xナンバーズは完成した。

続いては裏かと思うが、実は裏Xは35種ほどしかない。
もっとあるだろと思われるかもしれんが、正式に裏Xと呼ばれるのはPXナンバーであり、他は大半がPナンバー(P、CP、PB等)なのだ。

つまり、初代裏XのPX01獅龍王レオン・ハウルからPX19双斧帝ゴルディアスまでのPXナンバー。
そしてPX13-01焔聖獣イグニス・ティーガーからPX13-05冥皇ハーデウスまでのPX13ナンバー。
PX14-01アルティメット・レオン・ハウルからPX14-09[エターナルアイドル]ノア・フルールまでのPX14ナンバー。
今現在のPX15-01戦国大帝荒駆参陀亜とPX15-02戦国槍神空華琉・彫雲のPX15ナンバー。

これらが、正式な意味での裏Xとなる。
とはいえ、大会賞品であるところの裏Xであり、どこまで含めたものかというのもある。
ミクスやリリアは大会賞品だけども、もとはガンスリ14勝景品であるので、PXナンバーではない。

しかし、あくまで裏Xの定義とするなら、上記のPXナンバーのみということになろう。
そう考えると、まだ楽に思えるな。
けど、PXは、もちろんXナンバーズもだったが再録されているカードがある。
つまり、オリジナルでなければならないという条件もあったりして、苦労はあったりする。

ま、35種くらいならいいかなって思うけどね。
見つかるかどうかって方が問題だけど。
ねぇ、異海王ダ・ゴンとか魔界七将ベリオットとかな。


総合成績
17戦4勝13敗
勝率.235

マインドレンデル(緑):1戦0勝1敗
マインドレンデル2(緑):2戦0勝2敗
我ら異合四天王(青緑):3戦2勝1敗
デストロイア未完成隊(赤):1戦0勝1敗
くまったー(青):1戦0勝1敗
超合金観音像(青):5戦1勝4敗
妖戒時計(黄):1戦0勝1敗

EX
ホワイトプラン(白ワンカラー):3戦1勝2敗

勝ち色
赤-緑-白-紫-黄-青-

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。