スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSでくるのかね、新しいの

寒さと傷で手がボロボロです

おはようからお休みまで、暮らしのバトスピを見守るサウスピ団。
ども、れーばです。
サウスピわ(´・ω・)/

寒くなってから、一層手がボロくなってきた気がします。
荷物持ったり、積み上げたりしてる時に引っ掻いたりするんですけど。
それ以外にも、紙とかでスパっとね。
商品等々に血は付けられないので、痛みに気付かないことだけは勘弁してほしい。

いや、付着とかさせとりませんよ?

そんな仕事づくしなので、最近またヴァンガードも気に入ったデッキを組もうとしております。
目下、ダイカイザーの構築中です。
それなりにカード集めて、作って、相手いないので放置するでしょう。

こういうのは、作って満足することが多いのです。
バトスピでもそうだけど、TCGはやっぱり大会だとか、やる相手がいてくれないと面白くないよ。
続けてても、何か張り合いがないしね。


閑話休題




前回も言ってた通り、今回は新しい制限が来るならと考察してみるよ。
個人的な怨恨と、予想の域を出ない意見だから、あんまり参考にしないでね。


さて、ぱっと思いつくだけで、3枚くらいは皆も出てくると思う。
それは多分、他の皆も思ってることだと思うけども。

まずは、深淵の巨剣アビス・アポカリプスだ。
効果は知っての通り、1ターンの間自分のスピリット全てを最高レベルにする召喚時効果。
そして、合体時に、フィールドにあるシンボルと同じマジックとバーストしか使えなくする効果だ。
もう既に、言っていることがオカシイ。

使われ方としては、相手のフィールドを更地にして、何も出来ないようにして殴り切る。
もしくは、Lv3の維持コアがデカイスピリットを、一気にLv3にするため。

デッキとしては、オーバーレイや北斗等々の踏み倒し、純粋に青での採用等々。
仮に相手のフィールドが更地でなくても、一時的にマジックとバーストを縛れるだけでも強い。
タッチで入っている気弾、絶甲、ヤマトなど、縛られると痛いカード達も多い。

抜刀というスキル持ちスピリットも出たことにより、簡単に出せるのも魅力ながら、何より条件コストが5以上という。
これが仮に6だったなら、ここまでではなかったかもしれない。
まぁ、結局、一緒だったと思うがね。

何度か使ったこともあるが、更地からのフィニッシュが強すぎる。
これは、かつてウスバシードラが無類の強さを誇ったことからも分かっていただけると思う。
相手を更地にする必要はあるが、やっていることは同じである。
それに、更地にする必要がないことは、先程も述べた通りだ。
マジックとバーストを縛り、スピリットもいない。
打点が5あれば、全快ライフからでも負けるのだ。

シードラが1枚となっている以上、こいつがかかる可能性は高い。
皆さんがどう思っているかは分からないが、こいつは使っても使われても面白いことにはならない。


続いては、ボーン・ダイルだ。
自分のメインステップ、白のシンボル2つを追加する能力を持っている。
スピリットソウルや、超時空重力炉などの、召喚サポートに似ているな。

が、こいつは持ってくるシンボルがかみ合いすぎている。
白紫、特にグリフォンを主軸とするデッキで、こいつが入っていないことはありえないだろう。
後攻1ターン目より、こいつからジャコウまでつなげる事が出来る。
それだけで、2点殴ることが出来(相手に装甲:白がない場合)1枚ドローまでついてくる。

紫の連鎖色として、白。
白の連鎖色として、紫。
召喚の軽減、マジックの軽減と、白紫の基幹であると言っても過言ではない。
亜種として、インフェルノアイズでも使えたりするかもしれない。

同デッキ内でグリフォン、ダイナ、テュポーンなどのカードもいるが、あいつらはアタッカー等々で採用されているだけで、規制すべきはこいつである。
こいつが白紫のスピードを支えている。
こいつがいなくなれば、あそこまでのスピードは出ない。

攻撃力があり、速度もある。
バンダイとしては、グリフォンを1枚にするなどという、的外れな規制はしないでもらいたい。
もしくは、ジャコウ等もな。


そして3枚目は、焔竜魔皇マ・グーだ。
アタックステップ開始時にトラッシュよりコアを回収。
アタックステップ中に竜人/古竜のBP+3000。
常時、古竜のスピリット全てに赤のシンボルを追加。

アビス同様、既に書いていることがオカシイ。
チート能力のオンパレードである
特にコア回収、そしてシンボル追加だ。

コア回収出来ることにより、メインステップでコアを使いきるというデメリットが消滅する。
それだけ、アタックステップ、相手のターン中に出来ることが増える。
そして、この効果を止める術は、ほぼない。
一部スピリットに妨害効果があるが、こいつのためだけに採用することは出来ないだろう。

同じ効果ではないが、似た効果にセイリュービがいた。
あれとは回収の次元が違うのだが、強いことには変わりない。
他にも尖塔もあるが、あれは相手のスタートステップに回収する。
つまり、自分のアタックステップではコアは返ってきていない。
出来ることは、マ・グーに比べれば減ってしまう。

そして、そのコア回収と並び、シンボル追加もある。
これは自身のみならず、古竜にも追加する。
そして、マ・グーが並べば重複である。
3体いれば、何と赤のシンボル4つを持つマ・グーが3体並ぶことになる。
既に、書いてることがオカシイ。

何故、この2つを持たせたのか。
今尚、赤で主力である。
コアを回収するだけでも十分だというのに。

セイリュービが駄目で、こいつがヨシとされる理由が分からない。
まぁ、禁止となるほどではないと思うけれども。
コアが分配されるわけでも、リザーブに戻せるわけでもないし。



ぱっと思いつくだけで、この3枚は有力候補であると思う。
ペンドラとか制限してる暇があるなら、マ・グーでも制限にすりゃよかったんにと思う。

さて、有力候補(怨恨込)はこんなもの。
あとは、そんなにヤバイとは思わないけれども、怨恨もあるし、制限されたりするかもねってカードだ。


まずは、放浪者ロロ
6色のシンボルを持ち、このカード以外の全ての効果を受け付けず、またアタックが出来ない。
完璧なるブロッカーであり、置物。

まぁ、それだけでは済まないのが、シンボルが多いということ。
バトスピの特徴とも言える、軽減シンボル。
特にこいつは、自身で6色の軽減シンボルを持つ。
つまりは、ロロ1体いれば、2体目3体目のロロはコスト0で出てくるのだ。

シンボルがフィールドに残る、それだけで強い。
それは、アビスへの回答として、最高の部類にはいる。
しかしながら、この置物を殴るデッキに入れるスペースはないだろう。
つまり、アビスへの汎用的回答としては弱い。

そして、最近登場したアルティメット。
こいつらは、指定されたスピリットがいないと召喚することが出来ない。
ロロは、今の所、1体を指定するアルティメットで条件となれない奴はいない。

これだけで、悪いことが出来そうな気がしてくるだろう。
実際、悪いことの基幹となっていた。

その入手が困難であることと、裏Xであるということで、なる可能性は低くはなっている。
けれども、裏Xの前例なら、こいつでいいじゃないか。
別に、3枚も持っていない子の方が、今は多いだろう。

ただ、制限にするなら、アビスと同時でなければならないと思う。
汎用的回答ではないと言ったが、回答の1つであることは変わりない。
アビスを殺せるのは、間違いなくロロが1番強いのだ。


続いて、白蛇帝アルデウス
こいつは・・・別に猛威をふるっているだけであって、特に壊れているということはない。
シオンという相棒、そして地下帝国という専属サポートがあるからこそである。

私のアルデウスも、抜刀してから、アルデウスで更地にし、アビスをつけるというもの。
それは、アルティメットに対する回答の1つでもあった。
アルティメットが触れないならば、アルティメット以外を消せばいい。
実際、そうやって相手に金シンボル以外を残さないことを考えて組まれていた。

ドローして、コントロールして、アルデウスで仕留める。
理にかなった構築であり、そも、何を制限すべきか分からない。
それこそ、アルデウスを制限するか、地下帝国を制限するしかなかろう。

そんなピンポイントでデッキの1つを潰すというのは、磐梯としては考えづらい。
初代ミカファール、表彰台等、1強となるほどならば、その限りではないが。
アルデウスは多いかもしれないが、1強ではない。



今の所、この5枚くらいが、考え付くところである。
他にも気弾を禁止だとか、絶甲氷盾をそろそろと思うところもないわけではない。

ただ、気弾は1枚でバランスが取れているし、絶甲は1枚になると、アルティメットが止められなさすぎる。
ループ関係は、とっとと姫トリやヴァリエルを禁止にでも放り込んでくれ。
緑は、いよいよもって大人しくなっているので、これ以上潰されても、デッキが消えてしまう。
北斗もタマムもバルカンもストアタも消え、逆に勝つのが難しく感じるほどだ。




さて、いかがだっただろうか。
完全に私怨も交じった考察であったと思う。
まぁ、使ってる以上、文句は言えないし。
されて嫌なことはあるしな。

このうち、何枚が次の制限で来るのか。
はたまた、新弾でまた壊れたカードが出てくるのか。
そいつはまだ分からない。

少なくとも、今のところで思っていることを書き連ねただけだ。
それでも、アビスくらいは無くなってくれてもいい。

ま、全ては想像に過ぎんがね。


次回は、我が家に来た歌姫の紹介、もしくは作ったガンプラの日記になるよ。
予定は未定
スポンサーサイト

コメント

面白い記事でした。
アビス、マグーに関しては同感です。
アビスのように凌ぎ合いや駆け引きを否定するタイプのカードは、ゲームをつまらなくしますね。
マグーについてはリュービと似た仕事をしつつシンボルをばら撒くなど、見方によってはリュービ以上の戦犯です。なんで一緒に制限されなかったのか、と思います。

反してボーンダイル、アルデウスに関してはそれほどでもないかな、と。
ボーンダイル早すぎ、は思いますが実質コア数増えるわけではないですし。
アルデウスもアビスが無くなれば純粋なビートダウンとして機能してくれるんじゃないかと思います。

No title

> ゴトーさん
コメントありがとうございます。

ロックというか、相手に何もさせない(ルナティックシールやシードラ等の)カードは作らないと言っていた奴を小一時間問い詰めたいですね。

ボーンダイルは、やるとしても時期尚早なご意見が多いようで。
それに、似たような効果が既にUB02で出るとかなんとか。
おっしゃるように、コアが増えるわけでもなし、召喚等々に有利になるだけですしね。

アルデウスは、ザンデのようなポジションになれると思います。
除去能力は優秀ですし、シオンもいますので、あとはアルティメットの相手さえ出来れば、というところでしょうか。

どうもー!

どうもー!
れーばさん!
さうすぴわ(*^^*)

ブログ四ヶ月も更新しないMさんは多分パズドラやってるんでしょうね(笑)

さて、制限問題ですが、自分も全くもってアビス、マグー、ロロについては同感ですね。しかし、アビスは個人的にしてほしくはないです(^-^; (最近ようやく三枚集め、デッキにいれて楽しんでいるのでw)

マグーはそろそろが潮時だと思います。書いてることが強いし今まで悪用され過ぎましたね。
ロロにかんしては制限というか禁止でもいいと思います。
自分談ですが 自分はガンスリや、CSなどに出場ができず、ロロなどはもってのほかで入手ができないのです(^-^;自分の都合ですが強力なプロモーションカードはすべてかかってほしいくらいだし、ロック系のデッキはいわゆるクソゲーで、たのしくありません。まぁ勝つことがすべてなひとはそういうことなんでしょうが。 なんかいいたいことがうまく言えませんwwすいません(^^;

それでは、これからも面白い動画、blog楽しみにしております!

でわでわ(^o^)/

No title

> おたまさん
コメント、動画視聴、いつもありがとうございます。

あの野郎は、多分、もう更新する気ないでしょうな。

最近は、というかようやく、優勝者以外にも裏Xが配られるようになり、念願叶った感じがします。
やはり、勝てるプレイヤーは裏Xを取り、それで更に勝って裏Xを取る。
そんな連鎖だったと思います(今でもそんなに変わらないと思いますが)

そういう中、やはりロロは、声優セットで再録こそされたものの、今でも持っていない人はいますし、CSなどに行けない人は、7勝してなんて出来ないでしょう。
だからこそ、必須レベルの強さの裏Xは作ってほしくないのですよね(ガンディノス、フォンニード、ガルード、レイザウラーなどなど)

そういった裏Xにも制限をかけてほしいという気持ちは分かります。
ロロはかかるかなって言ってますしね。
まぁ、それでも、やっぱり『そんなカード作るなや』ってのが1番ですかね。

皇マグーはそろそろ戦犯で処理されるべきですね。
ええ、あいつは色々し過ぎですわ。

これからも面白い動画とBlog目指していきますので、よろしくお願いします!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。