スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・制限とやらがあるらしいのでな

そろそろ、まおーのブログ再開かな(チラッ

おはようからお休みまで、暮らしのバトスピを見守るサウスピ団。
ども、れーばです。
サウスピわ(´・ω・)/

19日だけアクセス数多いんだけど、何かあった?
あれかな、すぴらじ投稿されてたから、それで来るひとおったんかな?
毎度、制限の話はしてたからな。


つーわけで、そんな制限の話もすっか。

ちなみに、適応は9/1からだかんな。
今のうちに使いたいカードは使っときーや。

あと、さりげなく伝説、究極じゃなくて禁止と制限になっちょる。
まぁ、そっちの方が分かり易いしな。

では、以下続きから





●インビジブルクローク
ようやく来たな・・・
こいつのせいで負けた/こいつのおかげで勝ったって人も多いだろう。
それくらい、禁止になるのがおせーってんだよ。
でも、これでようやくこいつをバインダーの1番前に置けるぜ。

※私のバインダーは戒め等々の理由により、禁止カードが飾られております。

さて、実は1弾の頃からいるんだよね、こいつ。
その頃は、強いかもしれんけど、禁止になるようなカードではなかった。
では、何故禁止になるほどか。

そいつは無論、ブレイヴに始まった、高打点の安売りだな。
ブレイヴの登場により、簡単にダブルシンボルが作れるようになった。
今までは5回のアタックが必要だった所が、3回にまで短縮された。

そして、その高打点は弾を追うごとに上がり、1回のアタックで5点を削ることだって出来る。
事実、3点を作るのが、答案用紙に自分の名前を書くくらい簡単になった。

その弊害とも言えるな、この禁止は。
スピリットのアタックにより、1点ずつを削るからこそ、どうしても相手のスピリットを超えられない時に出す、最後の切り札。
それが、クロークの役割だったはずだ。
1弾の頃は、それでよかった。
常々言っていることだが、殴り合うバトルスピリッツだったんだよ。

そして、初期らしいコストの軽さ。
これがせめて5コストくらいなら、ここまでにならなかったかもしれんな。
3コストは軽い。
後で出てくるが、双光気弾が何故どのデッキでも採用出来るか、その要員の一つに軽さがある。

色が違っても、軽ければ他色に問題なく投入できる。
だって、先攻1ターン目で使えるんだもの。
そりゃ、色なんて無いようなものだ。
これが5コスト、6コストになってくると違ってくる。
軽減シンボルという恩恵がない使い方なので、コストをフルで払えと言ってくる。
6コストを素で払えとは、普通ならキツイ。
まぁ、普通ならな(例外もおるけど)

軽さ、現在での高打点アタック、能力、その他もろもろが相まっての、念願の禁止カード入り。
二度と戻ってくるな。
戻ってくるなら、コスト5軽減1、シンボル1つを持つスピリットにしか使用出来ないとかで戻ってこい。
そしたら許してやる。


続いて、制限1カードたち。

●森羅龍樹リーフ・シードラ
・・・まぁ、何でかな―って気持ちが無いわけじゃない。
こいつかよーって思わなくもない。
けど、強い事書いてあるからしょうがないね。

6コスト/7コストへのメタのあおりをくらって、最近じゃみないけど。
でも、ガンスリでは少ないけどいないわけじゃない。
つっても、元々が緑での採用だしな。
立場的には、ウィッグバインドと同じだろう。
出されたら、大抵エンド。

主に、緑のコアブーストから、締めでウスバカ持って殴ってる光景をよく見たね。
スルーしても3点、ブロックしても3点。
まぁ、ふざけんなって効果持ってるよ、こいつは。

他のカードゲームになるけど、デュエルマスターズにボルバルザークって奴がおってな。
調べると分かると思うけど、あいつもキチガイじみた能力なんよ。
で、そいつを使われた場合における、対戦相手の心境ね。
それが、このシードラでも起こったんだと思う。

だって、手札のマジック使えず、ライフは3以下。
神速いないし、五角形等々もない。
詰み、どうあっても詰み。

選択肢が持てないってのは、カードゲームにおいて一番つまらない瞬間だと思うよ。
そして、そのデッキばかりがいるって環境もね。
事実、俺は嫌いだった。
蜂やらでコアブされて、シードラにウスバカついてストアタ打たれるの。

それで離れたって人も、少なからずいるんじゃないかな。
それは先程のボルバルザークでも同じことで、結構離れた。
俺も、その当時やってたけど、馬鹿げてると思った。

後はまぁ、CSでの採用率かな。
結構いたはずなんだよね、緑にシードラ入ったタイプのデッキ。
結果も出してたんじゃなかったっけ?
それも踏まえて、とりあえず制限ってとこか。
いずれ禁止になっても・・・ええよ、別に、影響ないし。

あと、似たようなところでネロとヒドラってのがいるけど、こいつらはならんだろうな。
ネロはクロークがなくなった以上、ブロックすれば問題ない(貫通付与してきたら知らん)。
ヒドラは、無双されるような場を作らせた奴が悪い。


●ストームアタック
こいつも、言ってしまえば軽さなんだよなぁ。

疲労と回復という緑らしい効果なんだけども、お手軽に同時に行っちゃいかんよ、いかん。
それが4コスト軽減2だからね、緑で3枚入れない理由がない。

よくあるのが、ストアタの打ち合いね。
相手が打って、こちらが打つ。
そんで、相手も打ってくるっていう・・・つまらないフラッシュの応酬よ。
それがなくなり、防御側有利になったね。
だからどうだっつー話だけど。

これが最近のテキストによくある、相手を疲労させることで回復なら、ここまでならんかったかもしれんね。
装甲:緑を相手が持ってても、回復はしちゃうのがストアタだし。
上記にあったシードラは、回復するだけで4点まで見るからね。
連鎖条件揃ってると(大抵ウスバカだけど)、ブロックでも4点。

高打点が増えてきたって話はしたけど、それを通す手段として、非常に強い。
相手のブロックを1回減らして、こちらは2回殴ってるのと同じだからね。
蜂とかと組み合わせると、3回、4回殴れたりするね。

こいつも二度と戻ってくるな。
どうしても同じような効果使いたかったら、タフネスリカバリーでも使うといいよ。
似たような、であって、代わりにはならんけどな。


●双光気弾
思うところはあるが、仕方ない気もしないでもないけど、やっぱり作るべきではなかった。

コスト3という、クロークと同じコストにしては、その効果に汎用性があり過ぎた。
まず、バーストということ。
破壊時に発動し、2枚ドロー。
それだけでも、採用される価値がある。
召喚時を使い終わったスピリット等、以降いるだけのスピリットを1体失うだけで、2枚ドロー。
強い、実際強い。

続いてフラッシュ効果。
これが、ある意味危険視される要因でもあるか。
ネクサスor合体スピリットのブレイヴを破壊。

お手軽過ぎたな。
これが3コストで全て行われるのだから。
バーストということもあり、今ではほとんどのデッキに採用されているだろう。
これによりネクサスの生存権が脅かされ、ブレイヴ割を別に専用で用意する必要もない。

ま、言ってしまえば、これだけなんだけどな。
制限の理由を述べるとするなら、汎用性と利便性、採用率の良さ。
制限するには、ちょっと情けなくもある。
だって、別に悪用されたわけでもなく、デザイン通りに使われて、あまりに使われ過ぎたから制限するて。

じゃ、何で作ったし?



●バルカン・アームズ
常々、おかしいブレイヴだとは思わされたよ。
世話になったけどな。

特筆すべきは、その召喚時効果。
禁止カードであるところのストームドロー内臓してるブレイヴ。
そんでシンボルも持ってて、素と+BPが5000という一線級のスピリットでもある。

・・・こいつ、本当によく今まで生存してたな。
こうして書くと、やべぇことしか書いてねぇ。

あとは、軽減シンボルが緑2と青2ということで、ストームドローのなくなった緑の良き相棒であった。
安易に緑にドロソを与えるなとあれほど・・・・
しかもシンボルもあるて・・・
せめて、こいつがシンボル無しなら、まだ生きてたかな。
あと、合体条件がコスト4以上とかならね。

緑の常套手段として、ダンデラビットからのバルカン。
皆様も、よく見た光景だろう?
つか、ほぼ必勝パターンだからな。

先攻1ターンでのダンデ、2ターン目で手札交換からのダブルシンボル。
あー、2点かー
ストアタ?
あー、4点か。

よくある。
つか、よくやった。
ダンデ2枚目とか出しちゃって、それで試合終了とかあった。

そう考えると、遅いけど、制限でいいじゃね?
本来の色である青でも、特にヒドラ系では貴重なシンボルあり手札交換、トラッシュ送りが無くなって痛手かな?
でも、ほら、ストロングドローありますしおすし。
別に、ストロングドローを緑に採用してもいいと思うよ?
つか、純粋な手札交換の代わりなら、そっちでもいいやん、3コストやで。

ま、俺は双翼入れるけどな。


●騎士王蛇ペンドラゴン
・・・以前のタマムッシュ的な感じがしないでもない。

ま、強いのは本当だからしょうがないよね。
星座編で登場して以来、値段も採用率もトップレアだし。
あのミスト達ワルキューレシリーズだって、あのヴィエルジェだって処理してきたペンドラさんやで。
ダンデにも合体出来るしな。
分離しとけば、コアも置けるし。

カードパワーとして、また破壊せぬ除去手段として、紫相手なら常に警戒しとかねばならぬ相手だった。
別に1枚になったからといって、こいつの採用率も評価も下がらないだろう。
むしろ、他色ならヴィエルジェやミスト対策としてピンで入れる人もおったやろうし、影響ない場合もあり。
私はそっちのパターン。

こいつも長生きではあったな。
まぁ、バルカンと違ってシンボルないのがせめてもの救いだったか。
あったら、もっと早くに制限入りしとったな。

それに、紫剣のシオンって後釜もおるし、隠居してもえーんやで?
純粋な代わりにあるかっつーと、ダンデとの兼ね合いとか送るコア数とかあるし、ならんでしょ。
合体アタック時効果もちゃうしな。

あと、誰かが言ってたけど、大型の除去に長けてたところも原因かな。
ようやく出した大型が、コア1,2個の時にペンドラで除去される。
そういうことを無くしたかった部分もあったかなーって。
特に、踏み倒しで出した奴らは、よく餌食になってたね。
都合3コアは除去される可能性があるわけで。

ああ、紫速への抑制ってのも理由か。
けど、それならザンデ・ミリオンだろって気がする。
あいつがおるからこそ、ここまでのし上がったんだろうよ。
けど、あいつも気弾同様、デザインされた通りの働きしとるだけやしな。
それに、紫でしか採用されてないし、制限には出来んやろ。

そういう意味での、タマムッシュ的な感じかなとも思いました。


●北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン(各色)
今更ノコノコと、どの面下げて制限に行こうとしてんだ、あーん!?

正直、ケルベと一緒に制限で良かったレベル。
コスト踏み倒してブレイヴ出して、ドローも出来る。
その後、ソードブレイヴにて本領発揮どころかチートレベルへと。

まぁ、こいつもプロモの弊害かね。
かけづらかったのかもしれんけど、ケルベと活躍してた時点で分かってたろうよ。

まぁ、新しく抜刀出たし、邪魔ものではあるよね。
だって、抜刀持ち使うより、北斗使った方が強いもの。
それじゃ抜刀が意味ないってことで、制限にしたって思惑が見えたり見えなかったり。

こいつも、デザイン通りの使われ方をして制限にされたね。
ブレイヴがもっと使いづらくて、あんなウスバカとか強力なブレイヴおらんかったら、こうはならなかったか。
いや、それでもアカンか。



てーな感じかね。
北斗は今後の制限に一石を投じてくれることを願う。
プロモでも制限に入るということを、これから。

今回は妥当な制限な感じがしたよ。
けど、ちょっとビートを縛り過ぎな気もする。
事実、デッキ破壊やロックなどのカードは皆無だからね。
今尚、サイゴーやオライオンはデッキ破壊をしているよ。
姿を見づらくなっただけで。

あと、マグーね。
上位でこそ見なくなったけど、セイリュービが駄目なんだから、あいつも駄目だろうよ。
それに、シンボル増やすし、あかんやろ。

あとは、なって欲しいと心の中では思わなくもないけど、聖域を禁止にしちゃってもええんやない?
1枚なら変わらんし、今だけ効果を受けやすくなって1枚にしたんやから、もうええしょ。
つか、装甲付与があかんのやったら、ヴァルレオも1枚にしてよ。
あいつのせいで白重が台頭したやん。
いや、ザウラーとかネガ九尾もやけど。
この辺は個人的な気持ちってだけで、別に全力でなって欲しいとは思わない。
そこを逆手に取ってるザンデもあるわけやしな。

その他、目下怪しいのはヒドラとロロに蜂等々のフィニッシャースピリット軍
あとはウスバカとかの高出力ブレイヴ軍。
次いで、ストロングドロー等々のドロソ軍。


まぁ、なったばっかで次の話してもしゃーないわな。

最後におさらいだけど、俺としちゃ影響はそんなにない。
一部に大打撃にも似た攻撃を受けたけど。

クロークは、即死がなくなるから大歓迎だわ。
マグーバイソンで3点クロークとか、もうええよ。

シードラは・・・その・・・使ってないです、はい。
せいぜい、異合にぶっこんでみるくらいですかね。

ストアタは、ちょっと代わりは見つからないですね。
私はラピッドウィンドにしたりしましたけど。
タフネスリカバリーでええんやん。

余談ですが、あまりのカードパワーに、動画で使うデッキに性能調整が入るくらいでした。

気弾は、まおーの無駄気弾がなくなるのが残念ですね。
けど、その汎用性は、どのデッキでも投入出来てしまい、構築の幅を狭めてしまいます。
ですので、代わりを探す、というのもいいと思いますよ。

こいつも動画で余りに使ったので、性能調整で入れなかったというのもあります。
つか、最近の動画では極力入れないようにしてました。
まぁ、相手が容赦なく使ってきたんで、ゲンナリしますけど。

バルカンは、もうストロングドローでいいっすわ。
いや、双翼、果てはダブルドローでいいっすよ。
シンボルがあったこと、ダンデに合体出来たことが強みだった気がしますから。
同じような手軽さでいいなら、ショゴルスでも合体せーよ。

ペンドラ、一時期は手に入れるのも苦労しましたね。
けど、再録されてからの制限というのも、どうかなー
紫速からは1枚抜けますけど、それくらいかな。
どうも、あのシンボルないのに5コスト、軽減でも3コストというのは重い気がしてました。

北斗は、長年世話になったな。
まずはありがとう、もういい、休め。
次回には禁止になってるといーな。

こいつが、ある意味打撃ではありました。
レッド・エイリークの相棒が1人いなくなりましたからね。
けど、ワンもおるし、抜刀もおるし、死にはしません。
それに、もしかすると、次なる相棒もおるやもしれませぬし。



長くなったけど、こんなところ。
各人、思う所はあろう。
次はアルティメットだしな。

せいぜい、悩め。
その思考は、きっと、よりよいデッキを作る糧になる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。