スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-7-21 近畿CS 旅行記

バトスピ成分は少ないよ。

おはようからお休みまで、暮らしのバトスピを見守るサウスピ団。
ども、れーばです。
サウスピわ(´・ω・)/

まずは参加された皆々様、お疲れ様です。


私は東海CSマスター代表者であるRA君と当日の朝出発で向かいました。

前日、というか当日の朝まで夜勤だったのですが、サンダーバードへと乗り込む我ら。
RA君の電話をずっと無視しちまったのは悪いと思っている。
だって、知らない番号から携帯にかかってきたら、怖くてとれないよ(´・ω・`)

道中はRA君と他愛ない話から、ガンスリのことについて話してました。
特急とはいえ長い旅ですので、話し相手がいるってのはいいことですね。

その後は乗換やら色々あって、10時過ぎに会場入り。
休憩スペースで小説読んでるまおーと合流しました。
つか、バトスピしろよw

物販はすげー並び列でしたね。
まぁ、午後になれば少しは少なくなり、もっとすれば並ぶほどでもないとは思ってましたけどね。
特に急いで欲しいものもありませんでしたし。
せいぜいスリーブくらいでしょう。

15時くらいに人もいないので、スイスイーっと購入。



さて、午前のガンスリは、殆ど見てませんでしたね。
はまかぜ勢とすいーとさんがいるはずだったんですけども・・・
つーわけで、失礼ながらレベル1待機列の外で見学させてもらいましたw
いや、無敗だったら通らねーだろうよww

まずはスミさん(動画にも登場)等々一行の面子。
次いで、すいーとさんも会えました。
どうやら、この日は苦戦している模様。

レベル2の並びが辛そうなのと、決勝の枠がなさそうとすいーとさんがドロップしてきたので、私も同行することに。
ここからは、すいーとさんの手をつなごう企画です。

私はもっぱら撮影係でしたが、さりげなく分身2号が映ってたりしています。
まぁ、編集でいないことにされてるやもしれませんがねw
そう、私の頭の上にいるアイツです。


動画見てますよ!
動画のデッキで勝てました!
会えてうれしいです!


等々、こちらの涙腺を刺激する言葉達、本当にありがとうございます。
Tシャツが目印となり、多くの人が声をかけてくれました。
ちょっと動揺した部分もありましたが、変な声なってへんかったかな?


あっちは私を知っている、けれど、私はあちらを知らない。
ゆえに、声をかけてもらうのを待つしかない。
それでも、多くの人と出会うことが出来ました。

こんな機会を与えてくれたバトスピというカードゲームには感謝せねばなりません。
いかに暴言を吐こうとも、どんな裁定に憤りを感じつつも。
やっていなければ、存在していなければ、私達は出会えなかった。
もちろん、企画を考えたすいーとさんにも感謝です。


ほささん(動画にも登場)のブログなどで名前は目にしていたズタズタさん。

OfficialBlogにもコメントを残してくれた華嫩さん。

その他、高名なカードバトラー様。
失礼ながら名前を存じ上げない方々。
その全てが、大切な出会いです。


ガンスリは全く参加しませんでしたが、それを捨ててもおつりが大量に来るくらい、貴重な時間だったと思います。
願わくば、その時間が、また訪れることを。


まおー、すいーとさん、RA君。
お疲れ様だったね。


そして、会場で出会った全ての方々にお礼を。
また、どこかで会いましょう。
そして、次はバトルを、熱いバトルを繰り広げましょう。







以下、ネガティヴなことも書く。
から、読みたくない人は戻れ。
読む方は続きを読むから。





楽しかった時間も終わり、帰る時間。
ここでRA君がギリギリまで粘ったせいで、会場を後にするのは1時間以上過ぎてから。
景品交換の列が半端なかったですからね。

その辺で公式の対応、スタッフの配置には一家言ありますが・・・置いといて。
分かっている人たちは4時半近くには交換を済ませてましたね。
つか、そうなることが予想くらいは出来ただろうと。

本人も6勝したから・・・とは言ってましたけどね。
こっちの気持ちとしちゃ、一緒に帰る以上、少しは考えて欲しかった。


その後はぼっちになるハプニングもありながら、特に問題なし。
この辺は福井とは違いますね。
数分で次の電車来るし。
つか、来なかったら1人で帰るくらい覚悟ですわ。
残りの3人は先に行ってもらうしかないかんね。


そんで、夕食ってことでしたが、すいーとさんの言う店が見つからず、グルグルと歩き回ってしまった。
ナビしても見つからず、聞いたところ、合併みたいなことをしたとのこと。
行き当たりばったりな旅をする私ですが、やっぱりそういうとこは調べておくべきだったね。
大幅な時間ロス。


そして、最大のミス。
なんと、大阪からの特急(最終はサンダーバード45号20:56発)を逃してしまう。
これはボーダー(えちぜん鉄道の終電)を確認していたにも関わらず、確認を怠るミス。
おかげで、新快速にて一路敦賀まで行くしかない。

その新快速も、20分近くの遅れ。
ミスに悪運が重なり、敦賀に付く頃には日付も変わってしまい・・・
結局、この時点で私は福井からの終電はなくなる。

鯖江にまおーが車を置いているとのことで、泣く泣くタクシーで鯖江まで。

そこからRA君を家まで送り、すいーとさんも送り。
まおーと私は鯖江まで戻ってくる。
まおーの家に泊まる選択肢もあったのだが、さすがにいきなり転がり込むわけにもいかん。
あっちは家族おるし、既に寝てるしな。

まおーに実家まで送ってもらうことも考えたが、帰りに1人になるまおーが事故らないとも限らない。

仕方なく、アプレシオ(ネカフェみたいなもん)にて、カラオケ部屋で一息つく。

まおーと2人で1つの部屋で朝を迎えた(意味深)

まぁ、そんで鯖江駅まで送ってもらってですね。
動き出してた電車で帰ったわけですよ。

最後の最後で、なんともまぁ、締まらない旅になってしまいました。
余計な出費もしちゃったし、楽しい気分で終われなかったのは残念でならん。


仲間とは言え、悪く言わせてもらうが、自己中だったRA君の時間ロス。
すいーとさんの事前調査なしによる時間ロス。
大人2人(俺もまおー)もいたのに、最終の特急の時間すら確認しない無警戒さ。

きっとどうにか出来た部分だけに、大会にもJRにも文句を言えない。
当然だな、自分達のミスだから。

そして、これは反省であり教訓だ。
次に同じことをしないために。
MAXに行く可能性もあるし、次はこんなヘマしねーよ。

そう誓う。
スポンサーサイト

コメント

レストランは済まんかったね。
一緒のときは帰宅の流れも立てて遠征しよう。

No title

> すいーとさん
こっちも他人任せにしとる部分があったし、すまなかった。
歳も歳だし、そろそろ、どうにかなるやろ精神は卒業せねばと痛感したよ。

No title

CSいろいろとお疲れ様でした。
姿をお見かけして声をかけさせてもらってから長々とお話させてもらった者です。
失礼じゃないかと思いながらもお会いできた嬉しさのあまりはしゃいでしまいました。
またいつかお会いできるときを楽しみにしています。

お疲れ様でした♪

大阪ではお世話になりました。
とても楽しい現場でしたが、帰りは大変だったようですね^^;

しかし、ダメなものはダメと言える関係性、素晴らしいと思います。
若いんだからどんどん失敗してどんどん成長していったらいいと思う訳ですよ。
良い仲間は最高の財産ですね。
いいこと言いました^^v

No title

> ちぇるさん
こちらこそ、話しかけてもらえてはしゃいでました。
今度会える時も、気にせず話かけて下さいませ。

No title

> ジェロームさん
終わりが悪いと、何だか全部ダメだったように思えてしまうからいけませんね。
けど、これも経験なんでしょう。

以前あったCSの重複騒ぎですが、仲間だからこそ叱るべきと思ったように、私達も仲間だからこそダメだったと言わなければいけないと思うんです。
それに、この程度で終わるような関係性とも思ってません。

しかるに、良い仲間は最高の財産です。
いいこと言われました(/・ω・)/

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。