スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトスピ始めだったり

ホームの雰囲気は、時として慢心を生む

おはようからお休みまで、暮らしのバトスピを見守るサウスピ団。
ども、れーばです。
サウスピわ(´・ω・)/


ありゃ、結局冒頭の挨拶を変えられませんでしたな。
色々考えてはいるんですけど、今年1年使うほど汎用性のある句がなくて。

まあ、その内思いつくでしょう。

さて、2013年の記念すべき初バトスピですよ。
といっても、EXだったんですけどね。

新二の宮 EX 5人スイス
使用デッキ:ざく

動画で使ってるかもしれんですが、まあ、緑にネロ入れた形ですよ。
我が友をベンチに下げてまで、こいつにフィニッシュ力はあるのか否か。


1回戦 ララファフェザー まおー ○
いきなり身内戦かー
まあ、人数的に絶対どっかで当たりそうでしたがね。

ここは、実は内容覚えてないんですよねー
何か色々あって、最後はストアタで決めたってことしか。
まあ、どうやら相手も手札が事故気味だったよーな気がするし、運でしたかね。


2回戦 天霊 ○
何故新年早々、天霊と2連戦もせにゃならんねや。
最近の天霊は、別にカモでも弱くもないっつーの。

階で回収と防御を兼ねた、どうにも数で圧すタイプかな?
まあ、ベトールやらは見たんですが、それ以外は殆ど見れなかった。

結果は北斗の展開力で圧殺した感じ。


3回戦 骨剣モード すいーとさん ×
あー、最後も身内かよー
まおーが勝ってくれてれば、こんなことせんと終わってたんですけどね。

まあ、手札の悪さは天を呪いましたね。
せめて北斗でもあればと願ったが、無駄でした。
ウスバカ×2とストアタにペンドラスタートは二度としたくない。
先1で相手が張った灼熱を、後1のドローで気弾引かねばどうなっていたことやら。

バースト読みつつ、それを信じられない自分がいて、結果悪手だったりと。
どうにも、手札事故でのテンパり具合半端ないっす。
1年経っても治ってない。

相手の強ドローもありましたが、処理しきれず数で負けました。
そんなもん、結果論ですし、引いた相手が強かった。
俺の運が悪かったとは思わない、相手が強かっただけだ。


結果:2勝1敗
総合:2位

他の面々が権利持ってたので、自動的に権利が下りてきました。
まあ、あんな恥ずかしい試合で頂くのは不本意ですがね。


何だか、久しぶりに悔しいと思えましたね。
久しく忘れていた感覚だと思います。
新年ということもあり、心境の変化ですかね?

2012年は色んな人とも知り合えましたし、SBも増えて良い年でした。
結果、SBは顔見知りが多くなり、アットホームな雰囲気もありました。
それはとても幸せなことで、不満などあるはずがありません。

しかし、それが自身の慢心というか、気の緩みを生んでいたのも事実だと思います。
バトル中に会話することもありましたし、笑いあってすることもありました。
雰囲気としては実によいのですが、本来その手のものは勝負の席に持って来てはいけないものです。

勝ち負けが決まる以上、相手が身内であろうと、倒すべき敵なのです。
その気持ちが少し、薄かった1年でもありますね。

はまかぜにお邪魔することもありましたが、あちらも最初ほどアウェーという感じではなくなりました。
修練の場として最上であり、今でもその評価は変わっておりません。
それでも、どこかホームに近い雰囲気ではあったと思います。


総括すると、真剣勝負とフリーの境界が曖昧になった、というところでしょうか。
昔は、それこそ敵陣に1人で遠征することもありました。
ですので、1戦1戦へかける気持ちは、きっと今では到底及ばないものです。


今年は、その辺も考えて、オンオフの切り替え。
笑い合いながらのバトルは、フリーで出来るのです。
その辺りを注意して、気の緩みを無くしていけたらと思います。

そうすれば、少しは結果も出てくるのではないでしょうか。
目標に掲げたこともありますし。



全体3戦2勝1敗
・デッキ別
ざく(エース緑):3戦2勝1敗
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。