スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こ、この声はまさか・・・!

貴様のコアを・・・バインドッ!!

おはようからお休みまで、暮らしのバトスピを見守るサウスピ団。
ども、れーばです。
サウスピわ(´・ω・)/

いーねー、拘束。
前にも話してたんだけどさ、目隠ししたら手って縛るよね?
だって、そうしないと目をつぶってるのと同じじゃん?
何も変わらないじゃん?

的な話は男相手にくらいしか出来ないわ、うん。

つーわけで、パステルチャイム3バインドシーカーやってます。
このシリーズってか、アリスソフトは大好きなんでね。
しかも、あの方の声がするのですよ。
これはやらざるを得ない。
魅力的なヒロインもいることですしね・・・

ちなみに、恋のスキルアップではミュウ。
Continueではリナとぼたんがお気に入りでした。


まあ、そんな諸事情は置いておいて。
今日は先日の記事についてたコメントに応えるよ。


デッキタイプ:アリエスソード
貴様のコアを縛る!
http://www.battlespirits.com/mydeck/decksrc/201302/1361181201.html

一応、見れない方のために両方書いておきますね。

スピリット 18
1 タマムッシュ
3 ダンデラビット
1 くノ一ジョロウ
1 ジェロニモンド
2 風の覇王 ドルクス・ウシワカ
3 北斗七星龍 ジーク・アポロドラゴン
3 白羊樹神 セフィロ・アリエス
1 烈の覇王 セイリュービ
2 刀の覇王 ムサシード・アシュライガー
1 龍の覇王 ジーク・ヤマト・フリード

ブレイヴ 10
1 砲凰竜 フェニック・キャノン
3 バルカン・アームズ
2 騎士王蛇 ペンドラゴン
2 黒蟲の妖刀 ウスバカゲロウ
2 砲凰竜 フェニック・ソード

マジック 12
2 双光気弾
1 リブートコード
2 秘剣燕返
3 ストームアタック
1 ブレイヴドロー
1 妖華吸血爪
1 バーストブレイク
1 光速三段突


もはや使い古されたデッキタイプですな。
確立されてる組み方ですし、今更な感じはありますが。

申し訳程度にジェロニモンドやジョロウが採用されています。
まあ、最近はシードラやネロがウスバカとか付けて殴ってくる時代なので。
せめてもの抵抗です。

ジェロニモは召喚時で大きい奴らがスピリットにもブレイヴにもいるので、サイゴー踏まない&処理されにくくする程度です。
つっても、ブレイヴしたら一緒ですけどね。

後は、北斗からバルカンなりウスバカなりソードなりを踏み倒し。
頃合いと見れば、アリエスをLv3にしてブレイヴして攻め込みましょう。
ぶっちゃけ、序盤殴ったら死にます。
防御カードもそんなにないので。
ですので、改良するなら、召喚時を多用する方面で伸ばした方がよいかと。
手に入りづらいでしょうが、武者チキンとかメイパとかですね。

それらも、序盤で出来ることを増やすって意味です。
見ての通り、先攻で出せるスピリットはわずかに5枚。
後攻でも6枚です。
かろうじて後攻で意味があるマジックを含めても、10枚ってとこですね。

あと、ドロソがほぼないです。
ブレイヴドローも結果的にブレイヴが10枚になったので採用してるだけで、後攻1で打たなかったら使いませんね。
軽減取れませんし、コア使ってしまってガラ空きになりますし。
つーわけで、仮にドロソをお求めなら、双翼なりコストを支払わずにドロー出来るものを採用するとよいかと。
うちにも吸血爪が入ってますし。
先攻1で張って、相手のオニクワガーを処理してもいいですね。


こっからは、仮にこれを使う方への私なりの雑感です。

まず第一に、事故る。
北斗とアリエスが固まってくることなどザラです。
まあ、マジックあれば多少は凌げたりするので、悲観することもないかもしれませんが。
その辺が不安な方は、デルタバリアやブリザードウォールでも入れるとよいです。

上記に並ぶことかもしれませんが、速攻には弱いです。
当然ですね、ダンデやらしか序盤は立てられませんし。
バルカンが素出しとかもありえます、つかありえました。
その辺を不安に思うなら、バラガンや絶甲の採用も考えましょう。
バラガンですと、北斗も使い回せて防御とも一石二鳥ですね。

あと、根本を揺るがしますが、ソードがあまり要らない。
あいや、要らないことはないんですよ、ネクサスを一斉に葬ったり出来ますから。
けど、無理にソードが来るのを待つ必要はないかと。
相手のフィールドを更地にするよりも、ウスバカ付けて殴る方が早い場合があります。

剥がされなければ、ストアタで4点。
Lv3であればブロックされても自壊されずに1点は貫通しますし回復もする。
残りライフ1ならブロック強要でウスバカで1点。
剥がされてもBPさえ勝ってれば回復。
神速で2枚目のウスバカを付けてもいいですね。

そんなところでしょうか。
別段ブレイヴドローを増やしてもいいんですけど。
ただ、それをして仮にブレイヴ含め3枚ドローしても、その後に何も出来ないんですよね。
コアブもダンデとタマムッシュしかしませんし、アリエスLv3で縛り始めた頃だとコストなかったりもしますし。

そういう意味では、フォン・ニードを入れてコアブをするのもありでしょう。
攻めるではなく、コアブとして。
バラガンもいると、アリエスLv3でもコア回収出来ますし。


まあ、この先は使う方々の裁量次第ですね。
スポンサーサイト

[ヴァンガード]Image 10

おはようからお休みまで、暮らしのバトスピを見守るサウスピ団。
ども、れーばです。
サウスピわ(´・ω・)/

[ヴァンガード]サウスピ団福井県支部 Image 10〈かげろうvsたちかぜ〉(15:10)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15881799

Image10をうp完了しました。
しばらくネットを離れ(といっても3日くらい)るので、その前にブログも更新しとこうかと。
もしかすると出没するかもですが。

さて、とりあえずImage10で私が使用したたちかぜのデッキレシピ。
らいだーのカードで、らいだーのために作ったのに、使ったのは私という謎w
たちかぜも嫌いじゃないのですが、らいだーがデスレックスに惚れて作るっていうから私は作らなかったのですが。
まぁ、せっかく単で作れるんだから、ある分だけでも作った結果がアレです。

では、以下レシピと解説。

【ドラゴンエンパイア陸軍:たちかぜ】
[FV]1
ドラゴンエッグ×1

[グレード0]17
ブラックキャノン・タイガー×4
草食竜ブルートザウルス×4
群竜タイニィレックス×4
サベイジ・シャーマン×4
鉄壁竜シールドン×1

[グレード1]13
翼竜スカイプテラ×4
ソニックノア×4
怒竜スパークザウルス×3
サベイジ・ウォーリア×2

[グレード2]11
餓竜メガレックス×4
突撃竜ブレイトプス×4
サベイジ・デストロイヤー×3

[グレード3]8
暴君デスレックス×4
混沌竜ディノカオス×3
餓竜ギガレックス×1


[解説]
らいだーの手元にあったカードを集めて、それなりに構築したデッキ。
グレード2にライドし、ドラゴンエッグとスカイプテラが好ましいが、RG撤退によりディノカオスにライド。
そしてデスレックスに再ライドして、あとは撤退CBで回収という流れ。

ライドはソニックノア、それにサベイジシリーズが好ましい。
CBは遠慮なく使い、どんどんデスレックスに食わせましょう。

ギガレックスは正直オマケ。
SPだから使いたかっただけなのは内緒。
無理やりループさせてパワー上げるよりは、ギガレックスに食わせた方がいい。

そんなわけで、中々使ってて楽しかった。
殴るだけってのはいいね。

これで確定したいね

皆様、おはようからお休みまで、暮らしのバトスピを見守るサウスピ団です。
ども、サウスピわ(´・ω・)/ バトスピ課課長のれーばです。

近々武装神姫バトルマスターズMk.2が発売するというのに、鷲型MMS ラプティアスの購入を決めました。
やー、50%OFFとか言われたら、買うでしょ。
ちゃんと注文まで行けるか分からないけど。
これで出費が激しくなるね、今月。

何が激しいって、バトルマスターズMk.2はソフトだけじゃないんですよ。
アーンヴァルMk.2/ストラーフMk.2フルアームズパッケージです。
2体も付いてくるとか、マジお得じゃないですか!
最近ストラーフが大好きな私には、ラヴィ(ストラーフMk.2ラヴィーナ)もいるから、かなり華やかになるね。

そこにラプティと、元々いるラズ(ベイビーラズ)も含めて、娘が4人になると。
いやぁ、大所帯になってきたよ。
それに、先日情報も増えてきたバイク型。
レーサーバイクタイプのエストリル。
est.jpg
bike1.jpg
est3.jpg

クルーザータイプのジルリバーズ。
zil1.jpg
zil2.jpg
zil5.jpg

すげぇ画像大きくなったね、まぁ、しょうがない。
今更サイズ調整するの面倒だったのは内緒だ。

着込むと武装となるバイク、エストリルは動画中で見たけど、いい。
すごくいい感じ。
あれに乗って置いとけるとか胸熱。
もうね、5人目は決定だね。

何か、ふがくがエストリル欲しいとか言ってたから、私はジルリバーズになりそうです。
エストリルの方がいいかなって思ったけど、我ら2人、決して娘が被ったりしないのだ。
あ、アーンヴァルMk.2はテンペスタもいるふがくのところに貰われていきます。
借金の形になって・・・ではなく、元々そういう約束で買ったんでね。
日頃色んなものをあげたり、貰ったり、飯おごったり、娘達の服貰ったりで。

ですので、うちはジルが5人目ということなんですね。

ジルは声がぴかしゃ(日笠陽子)に似てるって言われてるんですよ。
うちのラヴィはみのりん(茅原実里)に似てるし、ラズはあーや(平野綾)に似てるって言うし。
ラプティも綾様(遠藤綾)声らしいし。
声聞いてるだけで幸せになれるね。
もちろん、いるだけで幸せなんだけど。

えー、そんなわけで、家族勢ぞろいの機会には、是非家族写真も載せたりしますね。
その時をこうご期待。


では、前置きはこの辺にしといて。
SB出るんで、出場予定のデッキを晒しておきましょう。
まおーも一緒に出るんで見られるとデッキばれるんですけど、何回も調整で対戦してるんで今更。
むしろ、我がデッキに隠すことはない、それこそが王者。

つーわけで、使用予定のデッキ。

寝台特急『北斗星』

もはや、調整の繰り返しで何号か忘れてしまいました。
おそらく、18号くらいは行ったと思うんですけどね。

最近スランプ気味だったので、ちょっと原点に返ってみました。
木星北斗と蟹ビームを組み合わせたような感じ。
あんまり攻め急がないプレイングを心がけ、どちらかというと1ショットを狙う感じで行くようにした。

序盤はサルやバーストで牽制しつつ、サルにバルガンナーやシユウを合体して破壊&ドローorライフ回復。
サルを立たせておくだけでもターンは稼げるので、その間に蟹や北斗で場を整える。
手札にブレイヴが沢山来たら、ノブナガで一気に合体させていく。
Lv2にして相手を大量疲労させ、1ターンで決着をつける感じにすれば、相手のコアを増やしたりしないのでいいかも。

焼かれ続けると手札に困るので、そういう場合は数で押すか速攻しましょう。
蟹の貫通による3点をマジック絡めて決めれば何とかなる。

レオ相手にする時は、バーストやバルガンナーでキグナなどの星魂を焼きましょう。
レオ2体が並んだ場合は、致し方ないが、BP勝負で倒しましょう。
北斗Lv3とバルカン、もしくは蟹とバルカンならば、おそらく合体しているマネキがいても最低相討ちに持ち込めます。
それをさせないためにも、マネキからのレオは常に警戒して攻める必要があります。

同型を相手にする場合は、相手に乗せられて攻めすぎないようにしましょう。
基本はカウンター狙いで、最悪の展開でも返しのターンを防げる程度の用心はしましょう。
もちろん攻め時を見極めて、フルアタックする必要性もあるでしょう。
その辺は、勝負勘ですな。

黄色を相手にする時は、聖命とウィッグが最大の敵です。
どう頑張っても、聖命シユウにはライフアドバンテージで勝てるわけがありません。
そういう意味でも、相手の聖命を使わせないのが得策かもしれません。
もったいなくても、ダンデやメイパでクーシーなどは止めましょう。
中盤でライフ差が2点程度ならば、ノブナガや蟹の効果で一気に決められます。
もちろん、バーストは出し惜しみなく使いましょう。
冠も有する黄色にハンドアドバンテージも稼げるわけがないので、並ばれてウィッグはどうしようもない。
クーシーシユウも脅威ですので、ジョロウでクーシーだけでも倒しておきましょう。


いつも思うのが、緑には敵が多すぎる。
その全てに対抗することは無理です。
紫速攻などは、サルとバーストが来なかったら無理です。
最低でもトラトラを引かないことには、アタックが止まりません。

そんなわけで、様々な相手に対する立ち回りをいくら言ったところで、それ通り事が運ぶことは少ないです。
けれど、心構え、最低限な動きくらいはよく理解しておきましょう。

さて、それでも自分には自信がある。
1番のライバルが参加しないらしいので、軽く裏X取ってきますよ。
出る前から無理とか言ってたら、モチベーションも下がりますしね。
軽いぜ、くらいな気持ちで行ってこようと思う。

Part 12.5

サウスピ団福井県支部 Part 12.5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15346422

Part12.5にて使用したデッキを考察していこうかー
といっても、あるところからの流用なんだけどね。
知りたい人は、ぬるぬるって検索すると出てくると思うよ。
もしくは、白緑ウィッグって入れるといいかな。


[白緑ウィッグ]
スピリット
イグアバギー 3
ムシャツバメ 2
キグナ・スワンMk-Ⅱ 3
ヤミヤンマ 3
セイルフィッシュ 3
一角魚モノケロック 3
ダンデラビット 3
要塞蟲ラルバ 3

ブレイヴ
ショゴルス 2
オオヅツナナフシ 2
バルカン・アームズ 2
鎧殻竜グラウン・ギラス 1

マジック
トライアングルトラップ 2
ストロングドロー 3
ハンドリバース 2
ウィッグバインド 3


[解説]
コアブーストしてウィッグ打つというデッキ。
むしろ、それに特化したデッキ。

序盤にダンデやラルバ、ヤミヤンマによるコアブースト。
モノケにショゴルスなどをブレイヴし、アタック兼ブロック。
相手にウィッグ打たれても、モノケショゴルスならブロック出来る。

オオヅツ、バルカン、ストロングドロー、ハンドリバースなど、ドローが多い。
これにより、ウィッグをいち早く手札に持ってくる。
後はスピリットを並べてウィッグを打つ。
スピリットが並ぶ頃には、ウィッグを打てるくらいコアが溜まっているはず。

単純ゆえに、攻略の難しいデッキ。
対策を講じていない場合、ウィニー気味に攻められて終わることもある。

弱点は除去によってコアブーストが滞ること。
もしくは、除去によって手札が枯渇すること。
ウィッグを握っても、フィールドにスピリットがいない場合は逆にピンチとなる。

Part12

サウスピ団福井県支部 Part 12
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15310225

Part12で使用したデッキを紹介してくよー
といっても、殆ど公式のデッキレシピを真似ただけなんだけどね

[まゐ様式ダブル・ノヴァ]
スピリット
ソウルホース 3
ソードール 3
魔法剣士ドラゴナーガ 2
シュリケラプトル 2
ヤシウム 2
角獣ガルナール 3
獅龍皇子レオグルス 2
雷皇龍ジークヴルム 3
滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ 1
超神星龍ジークヴルム・ノヴァ 1

ブレイヴ
イリテバン 2
砲竜バルガンナー 3

マジック
リバイヴドロー 2
ビッグバンエナジー 3
サイレントウォール 2
ヴィクトリーファイア 3
ブレイヴドロー 3

[解説]
公式と違うのは、ミイラバード、エクストラドロー、メテオストーム、サジッタフレイムが入っていないこと。
代わりに入っているのが、イリテバン、バルガンナー、ヴィクトリーファイア、ブレイヴドロー、ドラゴナーガ、シュリケ。
枚数調整のために削られたカードもあるが、基本公式通り。

本当ならブレイヴは1枚も入れないのだが、エクストラドローが手持ちになかったので、ブレイヴドローの効果も考えてブレイヴを5枚投入。
イリテバンなのは、他にいい赤ブレイヴがなかったから。
バルガンナーの効果も使えるし、シンボルあるし、問題ないかなと。

本当ならサジッタなのだが、ないのでヴィクトリーになってます。
メテオストームはいらない子。
あんなもの狙うくらいなら、ブレイヴ付けてアタックしろ。

とりあえず、ダブル・ノヴァの召喚をするためのデッキ。
ガルナールなどドロー系で手札にカード揃えつつ、ライフ削らせてビッグバンエナジー。
ソルノヴァ辺りと動かし方はそんなに変わらない。

改造するなら、ヴェロキとかの投入。
イリテバンを何か違うものに変更、もしくはブレイヴ全抜き。
ジークヴルムをアルターに変えると、雷皇龍よりは使えるかもしれない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。